ご協力ありがとうございました



 佐藤ひろおと後援会が取り組みました「次期県議選の選挙区割りに新選挙区を求める請願署名」は、新発田市民のご協力により、県議会議員後援会としては最高の7,622名の署名を提出することができました。県下で23万名も集まった「新選挙区を求める意見書」は自民党が保留(否決)しました。しかし、さすがの自民党も県民の圧倒的な声に押され、その後、9月議会で定数問題と一緒に議論されることになりました。  ご協力いただきました皆様に感謝申し上げますと共に、佐藤ひろお県議も新選挙区実現に奮闘しておることをご報告申し上げます。
(後援会より)