平成16年新春号

謹賀新年
昨年4月の県議会議員選挙では、皆さまのご支援でトップ当選させていただき心より御礼申し上げます。総務文教委員、地方分権推進委員、広報委員に就任し、2期目の活動がスタートいたしました。
私が市議会議員時代の平成4年3月議会で提案した豊浦町・新発田市の合併が昨年ようやく実現し、加治川村と紫雲寺町との合併が進められています。自治分権の推進で、豊かで平和な分権社会の創造による新潟県・新発田市の発展のために力一杯がんばります。
皆々様のご多幸をお祈り申し上げますとともに、一層のご支援ご指導をお願いいたします。
新潟県議会議員 佐藤ひろお

皆んなで
季節が少しずつずれながら訪れている様です。ある人はこれを異常気象と言い、また、自然にある気象変動に過ぎない と言う人もおられます。人事の及ばない天文の事象ですら様々な見方がなされます。まして人文の事柄にはおいておやです。自身の思い込みや、かってな都合で の解釈のみでは決して良い結果は得られないでしょう。
この300字程度のスペースを多くの会員の方々の意見や感想を述べる欄にしたらいかがでしょう。きっとより楽しい会報が出来上がることでしょう。
多くの方々の協力のもと、本会が益々発展していくことを願っています。
佐藤ひろお連合後援会長 西 鉄幹

平成16年新春号の主な内容
◆座談会『分権社会を目指し、旧「豊浦町」との都市づくりと一体化を進めよう!』
◆合併の成果を市民に!  旧豊浦町長 芹野 秀夫さん
◆新発田市と合併をして  市議会議員 伊藤 久さん
◆合併雑感  豊浦土地改良理事長 斉藤 久詰さん
◆茶碗洗いの名人 浩雄さんガンバレ!  戸石 正秀さん
◆ひろおの活動報告
◆お詫び

〈日本国憲法〉
第二章 戦争の放棄
第九条 日本国民は正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

コメント

コメントする