平成17年秋号


初代女性県議 寺尾愛さんを囲む現役女性県議(松川キヌヨ、宮原典子、中川カヨ子)

日頃のご支援に感謝し新新発田市の発展に全力で頑張ります
私は、県民生活向上と県経済の発展のために、多くの課題に取り組んでまいりました。中でも、九年後の北陸新幹線の 開業によって懸念される上越新幹線のローカル化の県経済への影響を度々取り上げてきました。昨年の中越大地震で上越新幹線が脱線した時「新幹線が止まった 今の状態が北陸新幹線開通時の状態である」と警鐘を打ち鳴らしたところ、一挙に関係者に危機感が浸透し、「上越新幹線活性化同盟会」が動き出し、新潟駅連 続立体交差化事業も決定しました。
西新発田駅周辺整備等も活発化しており、県立新発田病院やリュウマチセンターへの利便性の向上と月岡温泉をはじめとする新 新発田市の観光や経済の発展、ひいては県北の一層の発展のために白新線・羽越本線高速化・上越新幹線空港乗り入れの実現に全力を尽します。
皆様のご健勝をお祈り申し上げますと共に、皆様の一層のご支援をお願いいたします。
新潟県議会議員 佐藤ひろお

ひろおさん がんばれ
数日前、久しぶりに佐藤県議さんが訪ねて来られました。佐藤さんのお家と私の家はすぐお隣で、昔からお親しくして頂いて居ります。お目にかかりまして大変立派になられました事うれしく存じました。
よく勉強され、よくお働きになり、いつも笑顔をたやさない努力家です。
今は世界も日本も大変な時代の変動期と思います。私共の故郷、新潟県も大変な事と思います。
佐藤さん、お体を大切にしてがんばってください。政治屋でなく、政治家としての佐藤さんを力にして居ります。
元県議会議員 寺尾 愛

平成17年秋号の主な内容
◆座談会『新潟駅連続立体交差化事業着手決定!さあ今度は…』
◆佐藤ひろおさんとラジオ体操会
◆ひろおの活動報告
◆ひろおさんと行こう! 紅葉の信州上田の旅

〈日本国憲法〉
第二章 戦争の放棄
第九条 日本国民は正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

コメント

コメントする